ボルフィリンを高濃度で高配合しているおすすめクリームは?

 

バストアップ成分として、ほぼ副作用もなく手軽に塗るだけで高い効果が期待できるボルフィリン。

塗ったところの脂肪細胞を増やすことで、ふっくらとボリュームのあるバストを手に入れることができることから、今ではボルフィリン配合のバストアップクリームやジェルが多く出回っています。

それらの商品の中で、ボルフィリンを高濃度で高配合しているおすすめのクリームまたはジェルはあるのでしょうか?

ボルフィリンを配合したバストアップ商品には主なものとして、ラシュシュ、グラニティデコルトクリーム、ボルセンタ、ボムバストクリームなどがあります。

こういった商品には、配合率を具体的な数字で表さなくてもいいことになっています。

配合量の多い順に成分を表記するという暗黙の決まりに基づいてみたところ、成分の最も上位に表示されていたのはセルノートでした。

つまり、他社の製品よりも成分全体に対するボルフィリンの配合率は高いということになります。

ボルフィリンは、美容分野で実績のあるフランスのセダーマ社が、ユリ科の植物であるハナスゲの根から抽出した「サルササポゲニン」という新成分なので、成分表示にはボルフィリンではなく「ハナスゲ根エキス」と表示されています。

★ボルフィリンとは?

脂肪細胞の増殖・分化を刺激し、「脂肪細胞のボリュームを増加する働き」があることが認められた新成分で、塗布してみると高いバストケア効果が確認されました。

美容分野で実績のあるフランスのセダーマ社が、ユリ科のハナスゲの根に含まれるサルササポゲニンに、肌を柔らかくする作用があることをDNA配列で解明したものです。

バストのふくらみ評価試験では、次のような結果が報告されています。

18歳~35歳の女性30人(日本のブラカップサイズ65-70B又は75A)を対象に、片方のバストにボルフィリン5%添加したジェルクリームを一日2回56日間塗布したところ、FIOTSによりバストの膨らみを評価。

ボリュームアップの効果は、6ヶ月の塗布によってAカップサイズ(300cc)の女性は、それぞれのバストで81ccのボリュームアップが可能となりました(ただし使用効果については個人差があります)。

次に、アットコスメでセルノートを実際に使ったことがある人の口コミを見てみましょう。

★セルノートの口コミ

・毎日ケア。胸全体の質感がやわらかくなり、自然な谷間もできるようになってきました。下着擦れによるバストトップの固さもちょっとずつ柔らかくなってきた気がします。

・今までサプリやクリームなどいろいろ試してきた中で一番効果がありました。ハリがでて手触りがよくなって、サイズアップしてる実感がありました。夜しか使ってなかったのですが、それでも効果がありました。

・胸の手触りがマシュマロみたいに柔らかくなりました。使い始めて短いですが、結構期待できると実感中です。

・ジェルをバスト全体に馴染ませ、ワキの下から身体の中心に向かってお肉をかき集めるような感じでマッサージしています。するとバストの横のほうにハリが出てきて、離れがちの胸がちょっと中心に寄ってバストアップにも繋がりました。

・セルノートのジェルでマッサージ。離れぎみだった胸に谷間ができて、肌もぷるぷるしてきました。カサつき気味だったトップも柔らかくなって、色も薄くなった気がします。

★セルノートについて

セルノートにはボルフィリンが高濃度で高配合されていますが、ボルフィリンのほかにも、脂肪細胞を増やすアディフィリンがダブルで配合されています。

そのため、即効性についても高いと評価されていました。

浸透力にもこだわり、配合成分もベストバランスで考慮されているということで、バストアップだけではなくふっくらと柔らかく潤いのある女性らしいバストにしてくれる、最もおすすめのクリーム(プッシュ式のジェル状)です。

バストアップしたい方は、セルノートを一度試してみるといいのではないでしょうか。

 

ボルフィリンの危険性と安全性は?副作用はある?