ボルフィリンの効果は?悪い口コミと良い口コミから検証

 

ボルフィリンは脂肪細胞の増殖・分化を刺激し、脂肪細胞のボリュームを増加する働きがあることが認められた新しい成分です。

フランスのセダーマ社が研究・開発したもので、ユリ科のハナスゲの根に含まれるサルササポゲニンと呼ばれる原料の中からDNA配列で解明し、脂肪細胞の増殖・分化を刺激し、脂質蓄積を促すという働きがあります。

これまではバストアップ成分としてプエラリアやイソフラボンなどが有名でしたが、最近バストアップ業界で注目されている成分はボルフィリンです。

以前はバストアップクリームの主成分としてプエラリアが主流でしたが、ボルフィリンの発見によって、ボルフィリン主成分のバストアップクリームが多く出回るようになりました。

そこで、ボルフィリンを使用したバストアップクリームの口コミはどうなのかについて、調査してみました。

◆悪い口コミ

・ボルフィリンを使用したバストアップクリームですが、私には効果はなかったです。今では踵やくるぶし、膝の乾燥している所に塗っています。

・肌に浸透しやすいので良いかと思いますが、バストの大きさは変わりませんでした。塗るタイプのバストアップクリームは、3カ月以上続けないと効果がないと聞きました。

・効果ある人とない人の差って肉の付き方にも関係があるのでしょうか。私はあまり効果がありませんでした。

◆良い口コミ

・以前使用していたバストクリームを使い切ってしまい、ボルフィリンを配合した商品を購入しました。使用して3日ぐらいでハリが出て即効性がありました。

・あまり期待していなかったけど、これからダイエットするのでバストが減らないように維持できればと思って購入しました。朝夕2回塗ってマッサージして1週間、明らかに少し大きくなって重たくなってきました。塗った部分だけの脂肪を増やすというのが新鮮でいいですね。バストラインから少し外側にはみ出すように塗っています。これからも続けてみます。

・もともとはBですが、妊娠出産時にはEカップになり授乳後には元より小さくなり、ハリもなく悩んでいました。ボルフィリン配合のバストアップ商品をレビューを見て購入しました。とろみがあるテクスチャーが塗りやすく、敏感肌の私にも合いました。使用1週間ですが、バストにハリが出て脂肪もついたのかとても柔らかくなり、使用前より確実に大きくなったのを実感しています。旦那にも「大きくなったね」と言われました。即効性があるのでリピートしたいです。

・午前中に届いたのですぐに塗ってみたところ、夕方くらいにはすごく胸の張りがあり感動でした。こんなに早く実感できると思っていませんでした。生理時に張る時の痛みは伴わない張り方でした。伸びもよく匂いもないので使い心地も上々。ただ、1日2回を3~4日ほど続けているとデコルテにあせものような湿疹が出来て、かゆくてたまらず、一旦使用をやめています。慣れたら治ると書かれている方もいるので我慢して続けようかと思いましたが、とにかくかゆいし見た目もきたないのでちょっと様子を見てまた使ってみます。

・私のデコルテはお肉が無く、胸もへっ込むんじゃないかというほどの貧乳ですが、このバストアップジェルを塗り始めてから少し胸にお肉がついてきた気がします。それに胸がやわらくなってきました。よく伸びるので塗りやすいし気持ちいいです。これからも毎日続けていきたいです。

・朝晩使用で1つを1ヶ月で使いきりますが、これで3個目になりました。薄い胸の私でも徐々に脂肪がついてくるように思います。部分的に脂肪がつくことに少々不思議な気がしますが、成分が効いているということなのでしょう。肉の無いところに塗ると湿疹が出たりしたので、様子を見ながら塗布後軽くマッサージしています。

・しばらく使ってなかったけど、痩せてブラがスカスカになってきたので使用再開。朝と晩1日2回使用、ベタベタしないしすっと入るのでいい感じです。汗かいても気になりませし、今のところ湿疹は出ていません。

・3週間で1/2くらい使用して、バストが1.5cmアップしていて驚きました!このまま続けようと思います。

・ボルフィリン入りのバストアップクリームを使い始めてそろそろ2カ月ですが、いい感じにふっくらしてきました。劇的にサイズアップするわけではありませんが、生理前の胸の張りがずっと持続している感じで、少しづつ育ってきている感じはしています。私は左右の胸の大きさが違うので小さい方だけに使用しているのですが、差がだんだん無くなってきて肌もふっくり柔らかくなります。ただ、塗りすぎると吹き出物になってしまうので、薄く塗った方がいいかと思います。

・ベタつかないので塗り心地は気に入ってます。毎日朝起きてブラをつける前に塗り、夜お風呂上がりに塗って1個で2ヵ月もちました。ネットでボルフィリンを検索すると、臨床実験では28日間で約6%、56日間で約8%、半年間で2カップアップしたとあったのでとりあえず半年続けてみましたが、残念ながら2カップはアップしていません。でも今まで使っていたBカップブラはキツくてつれられなくなったので、1カップアップといったところでしょうか。他にもマッサージやエクササイズや食事に取り組んでるので、ボルフィリンの効果かどうかはっきりとはわかりません。

・ボルフィリン配合のバストクリームはなかなかいいかも。 サイズアップしたかはわかりませんが30歳過ぎ、子供も産んでたれてハリがなくなってきた胸に使用したところ、翌日ハリを感じました。それから朝晩(朝は塗れないときもある)塗って約1週間、やっぱり以前とはハリがちがいます。

・2個使った感想は効果ありです。日に日に大きくなっている気がするほどでした。1個使い切るのに1月半位かかりました。いろいろ試しましたが一番効果があった商品でした。値段も手ごろなのでおすすめです。

◆まとめ

ボルフィリンは、プラセンタやイソフラボンのように飲んで内側から働きかけるものではなく、皮膚に塗って使用するものなので、最近ではバストアップクリームに多く使用されています。

ボルフィリンの効果は、脂肪細胞の分化を促して脂肪の量を増やしたり、脂肪を定着させる働きがあるため、肌に塗ると塗った個所の脂肪細胞を分化し増やすことができ、バストアップにつながります。

脂肪の生成も促してくれるため、もともとやせ型で脂肪がつきにくい体質の人でも、ボルフィリンの効果によって脂肪が増え、定着させることが可能なのです。

ボルフィリンの臨床試験では(18歳から35歳までの30人の女性における試験)次のような結果が出ています。

・細胞容積が22倍以上に増加した

・脂肪貯蔵600%以上増加した

・細胞分化は200%以上増加した

・56日間で脂肪量は8.4%増加した

そしてすでに脂肪量の多い女性の方が増加量は大きく、年齢が若い人の方が細胞も若いので増加量が大きい、という試験結果になっています。

ボルフィリンは、ホルモンバランスに直接関与するものではないので副作用もほとんどないため、バストアップクリームには欠かせない存在だと言えるでしょう。

しかも一度増えた脂肪細胞は数が減らないので、ボルフィリンによって大きくなったバストは、ボルフィリンの使用をやめた後でも脂肪が定着できるというわけです。

まさにバストアップの救世主とも言えるボルフィリンですが、ただし脂肪をつけたくない箇所には塗らないことが大切です。

もしも手などについてしまった場合には、速やかに水で洗い流しておきましょう。

 

ボルフィリンの危険性と安全性は?副作用はある?